糖尿病情報BOX&Net.

「医療スタッフのための糖尿病情報BOX&Net.」は糖尿病ネットワークが年4回発行している冊子です。

監修・企画協力: 糖尿病治療研究会
企画・編集・発行: 糖尿病ネットワーク
提供: 三和化学研究所
ネットワークアンケートにご回答いただいた方お1人(1件)につき50円を、途上国の糖尿病患者さんを支援する活動をしている国際糖尿病支援基金に、糖尿病ネットワークより寄付いたします。現在までに97万4,250円 を寄付いたしました。*
* 2020年7月現在までの累計、第27回アンケートより開始
第65回アンケートでの寄附は以下の通りです:
947名(患者さん702名+医療スタッフ245名)×50円=47,350円
No.65
2020年7月1日発行号
» PDFファイルをご覧になれます
■ 糖尿病の食事療法:新しいエビデンスからの構築を目指して
阪本 要一(東京慈恵会医科大学 客員教授)
■ ネットワークアンケート(65)
糖尿病と感染症
■ 今号のトピックス
「後期高齢者の質問票」を健診で導入。フレイル対策を強化
糖尿病診療のステートメントを刊行 日本循環器学会・日本糖尿病学会
動脈硬化予防に役立つ食事スタイル「The Japan Diet」を提唱 日本動脈硬化学会
■ サイト紹介
写真つきで、さらに便利に「インスリン製剤早見表2020-2021年版」
日本糖尿病・生活習慣病ヒューマンデータ学会 糖尿病標準診療マニュアル(第16版)を公開
■ イベント・学会情報
■ 糖尿病治療薬の特徴と服薬指導のポイント(39)
心血管病変および心不全抑制効果が期待される「GLP-1受容体作動薬」
■ 医科歯科連携の歩みとこれから4
不健口によるリスク回避を目指す日本糖尿病学会と内閣
バックナンバー

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2020 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

このページの
TOPへ ▲